フロリダ・ディズニーワールド攻略・混雑予想

フロリダのディズニーワールドが大好きな管理人が、情報収集をしているサイトです。アトラクション・レストラン・混雑予想を中心に更新しています。

【エプコット】日本にないから絶対乗りたい!お勧めアトラクション7選!

f:id:ichimaro10:20181103212144p:plain

 エプコットは日本にないから楽しすぎる。

エプコットは、ご存知の通り、日本にはないフロリダらしい近未来型のテーマパーク。開業当初は、「万博」、みたいなイメージでしたが、近年その雰囲気を残しつつ、アトラクションがどんどん増えています。

まさに、今注目のテーマパークこそ、エプコットなのです。

 

参考記事:

【マジックキングダム】日本にない!お勧めアトラクション7選! 
【アニマルキングダム】これだけは絶対乗るべきお勧めアトラクション7選! 

1.ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

f:id:ichimaro10:20181105193910p:plain

世界中をハングライダーで旅するソアリンは、近場でいうと上海ディズニーランドにもあるので、乗ったことがある方も多いかもしれませんね。

東京ディズニーシーもできる予定のアトラクションです。最後の演出が、上海とフロリダでは異なり、おそらく日本とも異なるでしょう。

エプコットに行ったら、まずメインのアトラクションとして乗っておきたいですね。

 

ソアリンに関しての詳細はこちらをどうぞ。

【夢の世界一周を!「ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド」

2.テストトラック

f:id:ichimaro10:20181105194227p:plain

自分だけの車をカスタマイズし、最後は超高速スピードで試運転!
近未来型ジェットコースターですね。

車をカスタマイズする際には、マジックバンドがあれば、楽しさ倍増です。というか必須です。笑

【参考記事:ディズニーワールドの「マジックバンド」を簡単&シンプルに解説! 

 

アトラクションを終えた後も、「車」を存分に楽しめる施設があります。ソアリンは上海でも楽しめますが、テストトラックは、エプコットだけなので、個人的にはテストトラックの方が優先度は高めですね。


詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

超人気の爆速体験!車のカスタマイズも!「テストトラック」

3.フローズン・エバー・アフター

f:id:ichimaro10:20181105194642p:plain

アナと雪の女王のアトラクションがエプコットにはあるんです!FROZENの世界観がギュッと詰まった、「イッツアスモールワールド」のようなタイプのライドです。

ライドの最後には、写真を撮るシーンもあるので、要注意ですよ笑
詳しくは、こちらの記事に書いております。

最後にまさかのどんでん返し!「フローズン・エバー・アフター(2016年6月オープン)」 

4.シー・ウィズ・ニモ・フレンズ

f:id:ichimaro10:20181105195007p:plain

ニモのミュージカルは、アニマルキングダムにもあるんですが、こちらはライドタイプになります。映画・ファインディングニモのストーリーでお送りされます。

やはり圧巻は、最後の演出。
これは、日本にないです。これが、一番感動。できれば、この情報を知らずに行ってほしい、とすら思います。

が、しかし最後の演出のネタバレは、別の記事に書いているのでした。。。笑

【EP】ニモと魚の奇跡のコラボ「シー・ウィズ・ニモ・フレンズ」

5.ミッション:スペース

f:id:ichimaro10:20181105195306p:plain

私がこのアトラクションにキャッチフレーズをつけるなら・・・・

 

「さぁ、火星に行こう。」

 

ですかねw
でも火星に行くより前に、まずは宇宙に出て地球を外周する方が先かな、とも思います。何のことか、さっぱりですよね。笑

このアトラクション、宇宙船に乗って、宇宙に飛び出し、地球を回るか、火星を回るか選べるのです。ちなみに、この宇宙に行く際の重力も感じてもらえるよう、アトラクションの中でイメージ再現してくれます。

火星の方が、少しエゲツナイGでして、気持ち悪くなる人が続出です。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【EP】最高級のGを感じながら火星一周!「ミッション:スペース」

6.スペースシップ・アース

f:id:ichimaro10:20181105195714p:plain

エプコットと言えば、この球体。これがシンボルですよね。

実は、この球体。
中がアトラクションになっているんです!!

人類の歴史と、未来を探検していく、緩やかなライドとなっていまして、後半には、自分の顔が使用されます。インスタ映えする表情をしましょうね!

 

さらに、言語選択ができて、こちら日本語対応もしてくれるんで、かなり楽しむことができます。エプコットならではなので、絶対行っておきたいアトラクションですね。

さぁ球体の中に入り込もう!「スペースシップ・アース」

7.ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント

f:id:ichimaro10:20181105200201p:plain

みなさん、この紫のドラゴン見たことありますか?笑

 

実はこのキャラクター、「フィグメント」という名前で、エプコット限定のキャラクターなんです。気持ち悪いんだか、かわいんだか、中毒性のあるキャラクターでして、BGMも愉快なものになっています。

 

どんなアトラクションかというと、「五感」を刺激するライドアトラクションです。
スピードはそこまで速くないのでご安心ください。
ある意味影の薄いライドで、乗り忘れしやすいライドです笑

アメリカ系ハチャメチャライド!「Journey Into Imagination With Figment」 

この記事を読んだ人がよく読む記事

【アニマルキングダム】これだけは絶対乗るべきお勧めアトラクション7選! 

【マジックキングダム】日本にない!お勧めアトラクション7選!

画像引用元:

https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/soarin-around-world/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/test-track/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/frozen-ever-after/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/seas-with-nemo-and-friends/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/mission-space/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/spaceship-earth/
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/epcot/journey-into-imagination-with-figment/