フロリダ・ディズニーワールド攻略・混雑予想

フロリダのディズニーワールドが大好きな管理人が、情報収集をしているサイトです。アトラクション・レストラン・混雑予想を中心に更新しています。

さぁ球体の中に入り込もう!「スペースシップ・アース」

f:id:ichimaro10:20181106113952p:plain

◎エプコット
「スペースシップ・アース:Spaceship Earth」

お勧め度:★★★★☆
怖さ:★☆☆☆☆

 

待ち時間:5~30分
場所:フューチャー・ワールド

 

ファストパス使用可能
身長制限なし

シンボルの球体の中はアトラクションだった!

f:id:ichimaro10:20181106120114p:plain

エプコットのシンボルと言えば、1万個以上のタイルからできた大きな球体。
この中は、実はアトラクションがあるのです!

それが「スペースシップ・アース」です。宇宙船地球号、なんて言ってもいいかもしれませんね。

 

あの球体の中にアトラクションがあるの!?小さすぎない?
と思うかもしれませんが、デカいんです。近づけばわかりますが、ものすごく大きいんです。エプコットに行ったら、まず、そこに驚いてほしいなぁと感じます。

 

どんなアトラクションなの?っていうと、一言で表すならば
「石器時代から、現代のコンピューター時代までを遡っていくアトラクション」

つまり、人類の歴史を学んでいくアトラクション、といったらわかりやすいですかね。

 

まず最初は、石器時代。

初期の人間が洞窟の壁に、自分の考えを描いていた時代です。


そしてその後、エジプト人はパピルスを発明して、フェニキア人はアルファベットを考案した時代です。そして、ヨハネス・グーテンベルクの印刷機・・・・ギリシアの数学システム・・・・ルネサンスの巨匠たちのインスピレーションを受けた作品・・・・

など、世界史を勉強しているイメージです(笑)

アメリカ人たちの、南北戦争の終結を宣言する新聞や、月の上陸や、そしてそれ以降のテレビ放送まで、どんどんどん進んでいきます。

古さは否めない。けどそれがいい。

f:id:ichimaro10:20181106120121p:plain

(グーデンベルグの印刷機の登場シーン!)

エプコットは、近年
「シー・ウィズ・ニモ・フレンズ」
「フローズン・エバー・アフター(2016年6月オープン)」 

など、ディズニーらしい、新しいアトラクションがどんどんできています。

2021年以降には、「レミーの美味しいレストラン」の4Dアトラクションだったり、アメリカ大ヒットのアメコミ映画・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェットコースターだったりと、どんどん開発が進んでいます。

 

しかし、昔のエプコットは、万博のような、教育的なテーマがメインだったんです。この、スペースシップ・アースも、1982年のオープンからずっとあるアトラクション。いい意味でその当時の雰囲気を残しているアトラクションです。
悪く言えば、古さは感じる。けど、私は、それがいいと思うんですよね。

 

ちなみに、待ち時間は、ほぼないに等しいので、ファストパスを取得することはあまりお勧めしません。

トリップアドバイザーのレビューにも、「Waste of a fast pass(ファストパスの無駄遣い)」と書かれていたほどですwまぁこの方は、アトラクション自体にあまり興味を持てなかったみたいですね…

 

翻訳機能もあるので、世界各国の方々の感想が気になる方は参考にしてみてください!
スペースシップ・アース レビュー詳細】 

日本語対応が嬉しすぎる。 

f:id:ichimaro10:20181106120135p:plain

「Vision of Future」という新演出が、スペースシップ・アースには追加されています。

タッチスクリーン上に、質問が出てくるので、それに答えていきましょう。すると自分の未来が映し出される!そんな面白い展開があるのです!

 

え、英語わからないから、答えられないよ・・・・

 

という方に超朗報!
これ、日本語選択ができるのです!!

なので、日本人観光客は十二分に楽しむことができるのです。
中国語はないのに日本語があるなんてラッキーです。

 

ライドに乗った後、写真を撮られるのですが、ライドの後半、そして降りた後も使用されるので、ぜひいい顔で写っておきましょう^^


Spaceship Earth FULL RIDE POV Epcot - Walt Disney World 2018

この動画を見て、予習しておくといいですよ^^

終わった後も楽しい!

乗り終わった後は、先ほどつくってくれた未来のアニメーションを、メールで送れるコーナーがあったり、ドライブのシミュレーションゲームだったり、ボディビルダーの3Dゲームなど、とにかくインタラクティブな、コーナーがたくさんあるのです!

 

子どもたちは、スペースシップ・アースで歴史を学べ、最後にはこのようなゲームコーナーで体験型の遊びができて、かなり有益ですね。

 

ウォルトディズニーの、こだわりがひしひしと感じられるアトラクションですよ。
間違いなく乗るべき、アトラクションです!

この記事を読んだ人がよく読む記事

【EP】超人気の爆速体験!車のカスタマイズも!「テストトラック」

【マジックキングダム】日本にない!お勧めアトラクション7選!